トーベ・ヤンソンのムーミン 楽しいムーミン一家 BOX SET 下巻 (3000セット限定プレミアムグッズ付き)

地下鉄のザジ

キャンディ

ヤン・シュヴァンクマイエル アリス [DVD]

ミトン



小さな悪の華



LOVER SOUL

ロリポップ

ダイヤルYを廻せ!

Anna Gaskell: Story

パリやりくりひとり旅

銀河ガールパンダボーイ

ひとりたび1年生

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり

性熟

かもめ食堂 [DVD]

エコール

R

ワンダーウォール

スキャンダルズ

オー!

ペイネ・愛の世界旅行

ヘイフラワーとキルトシュー


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アルパカ(・´ェ`・)

すごく…放置していました…。
この前えこりん村にアルパカを見に行ったので、その時の写真だけでもちょっと載せておきたい!
後ほど詳しく日記が書けたらいいなと思っています。


ドドーン。 
毛を刈られた直後だったみたいで、ちょっと細くなっていました。


魅惑のバックショット。
なんなのこのお尻かわいい。

毛はふわふわでした!気持ちよかった〜。
| 日記 | 13:06 | - | - |
もらったお菓子

(ものすごい放置っぷり、誠に申し訳ありません…!
 一回このブログは休止しようかなぁと思っています。。)


以下、もらったお菓子日記。


親戚から、ディズニー (シーかランドかは分からない) のクッキー。
二種類あって、ホワイトチョコがけハート型苺クッキーと、丸型のチョコと苺のクッキーが入ってました。
どっちも美味しかったです(´´``)


私はドイツ発祥のチョコ、リッタースポーツが好きで好きでたまらないんですが、昨冬、母がドイツ行ってきた時にもお土産にアソートパックを買ってきてもらいました。
それはチロルチョコぐらいの小さいサイズのが何種類も入ってるタイプで、私はその中のクリームココナツというのがだーーーーーーーーい好きでした。
超ココナツ!って感じで。外国の味。

↓ これは母用に買ってきたミニパックらしいんですが、母は「どうもあんまり食べる気になれない」 (何故だろう 笑) ということで、私がもらっちゃいました。エヘ☆


アソートには入ってなかった種類もある…!ゴクリ


下から、ヨーグルト、超ミルク (ドイツ語読めないけどなんか雰囲気で) 、ハセ…? (これ分かんない) 、クッキー、マジパン、クリスプなんとか、ヌガー。
ココナツがない…!ショック!!
でもヨーグルトとマジパン食べてみたかったからいいや。美味しそう…。
というか色がとてもキレイで食べるのもったいないな。


私もドイツ行ったことあるんですが、私はお菓子も食べ物にもほぼ拒否反応はなかったです。
ですがやはり母 (60代・しかも肉が食べられない) にはやはり違和感があったようで、それを聞いて結構びっくりしました。そういうものなのか…私の舌って鈍感なのかな。
私はスーパーで売ってるお菓子も外食も屋台も全部美味しかったで…す…。ファーストフードなんてむしろ日本より旨いと思った。
食で驚いたことと言えば、イタリア行った時に入った中華屋さんのラーメンの麺が、もろインスタントラーメンの麺でびっくりしたことぐらい。
でもあっち (韓国あたり) では、インスタント麺が当たり前だとかいうようなことも聞いたことがありにけり。。。

でも壊滅的にダメだったのが、ガス入りウォーター。つまりペリエです。
その時は1ヶ月ぐらいドイツにいたけど、ペリエだけは最後まで馴染めなかった…。
なのでいつも普通のミネラルウォーターだけ飲んでました。ストックしてあるガス無しミネラルウォーターがだんだん少なくなっていくことに恐怖を覚えたりもしました。

| おやつ | 12:13 | comments(8) | - |
映画感想と自分の説明書

 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
観ました。すっっっごい面白かった!!
ドッロドロ展開なのに、何故か鑑賞後は何とも言えない爽快感が。

小説でも漫画でも映画でも、落ちるところまで落ちてから、開き直って這い上がっていく根性のある女性が私は好きです。
佐津川愛美ちゃんのしたたかさもすごく良かった。
サトエリちゃんはすんごくムカつく役なんですが、魅力的すぎてやっぱり見惚れてしまいました…。なんなんだあの身体。
そして何より永作博美…!!地味な役なんだけどやっぱりカワイイ、くて切ない、くて色っぽい。
永瀬正敏を押し倒すシーンでは、なんか狂気というか動物っぽくて、ものすごいエロスでした。

映画の中で、上記女性三人は皆狂ってる。
でもそんな滑稽さと一生懸命さが愛しかったです。



自分の説明書をやってみました。

・今の名前の説明書

手帳は全然常備してないけど、他はなんか当たっててヤダ…!
「安定が一番」とか。。ついこの前の日記で「安定に囚われないようにしたい」とか書いたばっかりなのに。
ちなみに精密機械はブッ壊れたようです。

・旧姓での説明書

ドSwwwwwwwwwwwwwwwwww
某所で「ドS」「ドS」言われてるんですが、それってもしかして旧姓時代のなごりなのかもNE☆
(そして今はめったに開かないハートに…どっちがいいんだ)
緊急事態で思考停止は今でもそうだなぁ。
| 映像作品 | 14:21 | comments(2) | - |
気になる動画たち

「モノノ怪」がすごーく観てみたい。。。

bjorkの「new world」をニコニコで探してたら偶然ブチ当たったMAD↓
ちょっとあざといというか狙いすぎな感じもするけど、日本人の美意識が好きな私はホイホイ釣られました。
高画質でこの色彩美を観たい。

あともう一つ大好きな映画の中からの一曲。
「銀河鉄道の夜 エンド・テーマ」 細野晴臣
異世界に連れて行かれる。

な、なんか静止映像が怖いんだけど…ブルブル。音はすごく良いのに〜。


異世界に連れて行かれると言えば、
最近図書館で借りた 「栞と紙魚子」 (諸星大二郎) がものすっごい面白かったです…!
不気味すぎて不思議すぎて変すぎて笑っちゃう感じ。
私はクトルーちゃんがものすごく怖いです。テケリ・リ!テケリ・リ!

まさかのMAD動画があったので載せてみます ↓

なんなんだコレ(笑
| 映像作品 | 15:24 | comments(0) | - |
やさしいわたし

私が今大ハマりしてる「おおきく振りかぶって」を描いてる作者・ひぐちアサさんの、おお振り以前の作品です。
おお振りとは全く趣旨が異なっていて、ものすごく繊細でリアルなお話です。

1巻を読んで、2巻を読むまで長らく間があいてしまったんですが、読んだ直後はやっぱり、ちょっと、落ちました…。
2巻のネタバレは1巻読んでる時点で知っていたので、別に大丈夫だろう、と思っていて、
立ち寄る古本屋でいつも2巻を探していると、Oちゃんから
「そういうの読んで大丈夫?…ひっぱられない?」
と牽制されてたんですが、
「大丈夫だよーー!!」
と軽く受け流していました。

でも。うーん。なんだろう。
今身近に、すごくヤエちゃんに近い位置に立っている友達がいるからなのかな。
とか言ってる自分も危ういのかもしれないんですが。(否!)

ネタバレ含むので、続きはたたみます。
続きを読む ≫≫
| 本・漫画 | 16:43 | comments(2) | - |
最近読んだ青年漫画


あずま きよひこ
アスキー・メディアワークス
¥ 630

またしても以下、上記3冊の感想です (読みづらいだろうな…すいません) 。

「リアル 8巻」
すいません、今回読んだの8巻なんですけど画像が7巻…。
(またしても表紙の好みの問題です^^^^^^)

これはOちゃんも一緒に読んでるんだけど (あとバガボンドも) 、正直「リアル」ではバスケット主体の話より、8巻みたいな「3者3様の、仕事やら病気やらへの向き合い方」が読みたいよね、という意見で一致しました。

という訳で8巻はとても面白かったです。


「鈴木先生」
えーっと、多分すごいだろうなと思ってたけどやっぱりスゴかったです。
まだ1巻しか読んでないけど、一応続きも気になっています。

全てに対してものすごく真剣で情熱的なのが伝わってきて、そういうのがダメな人はダメだろうな〜と思いました。
が、私は結構イケそうです。


「よつばと! 8巻・9巻」
安定して面白い。よつばととーちゃんとジャンボとやんだの組み合わせがとても好きです。

そしてずーっと絵で読まず嫌いだったOちゃんに無理矢理読ませてみたら、「面白い」「好きだ」と言ってくれた。YATTA!
でも「あずまんが大王」は好きじゃないらしい。何故…?
(私はどっちも大好き)

| 本・漫画 | 10:58 | comments(2) | - |
最近読んだ少女漫画

どうやらジュゲムでは一度に3冊までしかレビュー投稿できないらしい。
しかも個別コメントは全角150文字までらしい…ちょっとレビュー機能は使いにくいなぁ。

以下、上記3冊の感想です

「ちはやふる」
「ヒカルの碁」の百人一首+少女漫画バージョンという第一印象。
(まだ1巻しか読んでないのでなんとも言えないんですが)

絵がとても繊細で可愛い。久々に少女漫画読んだ!って感じがしました。
ヒカルを読んだ時も碁をやってみたくなったけど、ちはやふるでも百人一首やってみたくなった。

ですが、実は私は百人一首からは全く縁遠い人生を送ってきました。
一回もやったことないし、書いてある内容も全然知らない。普通は学校とかでやったりするもんなんですか?私の通った学校ではそんなもん全然なかった…。


「潔く柔く」
今回読んだのは本当は8巻なんだけど、画像は7巻で…。
(8巻の表紙のネネちゃんがあまり好きじゃないため 笑)

一人の登場人物がいて、その恋人がいて、その人を好きな人がいて、またその人を好きな人が…という連鎖していく、というかオムニバス的な物語。
とてもいくえみ綾らしくて、読んでるとイイ年して恋心が揺れます。

そしてこの人の描く男子学生がとてもツボで困る私。梶間とかキヨ、禄ちゃんとかハルタとかそりゃもう現実にいたらモテモテでしょうよ絶対。


「町でうわさの天狗の子」
読んだのは2巻まで。
そして同じ作者の「雨無村役場産業課兼観光係」も読みました。

どっちもすごい、すごい面白い…!久々に少女漫画でたぎりました。
シンプルな絵とゆる〜い空気感がたまらないです。なんでこんなに心地良い漫画描けるんだろう。

岩本さんは、女子目線から見る男の人を描くのが上手だなぁと思いました。秋姫から見た、タケル君の変わり様 (と言ってもタケル君自身は変わってないんですが) がすごいリアル。

| 本・漫画 | 10:39 | comments(0) | - |
 1/11 >>

recent comments
もらったお菓子 … ハチ
もらったお菓子 … ジリ
もらったお菓子 … ハチ
もらったお菓子 … ケー
もらったお菓子 … ハチ
もらったお菓子 … じり
もらったお菓子 … ハチ
もらったお菓子 … よもやま
映画感想と自分の説明書 … ハチ
映画感想と自分の説明書 … ケー
others